3ハスと1ポメの騒がしい毎日

シベリアンハスキーとポメラニアンの日記

お産の準備

これからお家のわんちゃんが出産を迎える、これから交配を考えている方の参考になればと思い今回の交配から出産までを記録として残そうと思います。

どうも、Keyanです。

犬の出産は安産と言われていますが少なからずリスクがあると言うことはご理解ください

ベルの出産前にたまたまTwitterで見たのですが、逆子だと気付くのが遅くて産まれてすぐ亡くなってしまった子がいたので犬だから有り得ないなんてことは有り得ないのです。

交配〜妊娠

まず相手を見つけなければなりません。SNSやドッグランで募集するしかないのですが、どうしても相手が見つからない!という方はブリーダーに連絡するとスムーズに進むと思います。いくらかお金がかかりますが😨

 

交配させるのは出血が収まるヒート後期なのでヒートが来たら出血が収まるまで日頃から出血の状態を確認しましょう。うちは出血が収まり始めたらすぐに病院に行き、いつからいつまでに交配させると妊娠する確率が高いと教えて頂きました!

妊娠するための細胞があるそうです。

交配のさせ方はブログには載せられないので病院やブリーダーに聞くと教えてくれると思います。

※交配中に人間が手を出すと本気で噛んでくる場合もあるので下手に手を出してはいけません。

 

次に妊娠の確認です。メスの場合になりますが交配させてから約2週間後に病院でエコー検査してもらうと妊娠の確認ができます。 

しかし、犬の妊娠確率は60~70%に満たない程なのでもし妊娠出来ていなかったとしても責めたりしてはいけません。

少しわかりにくいですが赤い点が血で青い点が赤ちゃんらしいです!

最初のエコー検査では早すぎて映らなかったので結局2回エコー検査しました(笑)

f:id:Keyan_husky:20210519142713j:image

妊娠確定~出産準備

妊娠が確定したら激しい運動やドッグランは控えましょう。

激しい運動控えるなんてそんな無茶言うな!という方もいると思います、わかります😅

我が家のベルは妊娠してからも家で運動会を開催していました(笑)

 

出産準備ですが、今回揃えたものをリストにしてリンクも貼っておきます。

  1. お産箱:お産箱の中で出産するので母犬がすっぽり入るサイズのダンボールで大丈夫です。
  2. 哺乳瓶&ミルク:母乳の出が悪かったとき用に一応買いました。
  3. 段ボールの中に敷く布団orマット:母犬のサイズに合った犬用のベッドがあればベストです。
  4. ブランケットあればあるだけ:産まれたばかりの赤ちゃんは体温がかなり低いので床との断熱などに使うといいと思います。
  5. マイクロファイバータオル:破水したときや、出産後に出る羊水や血を拭いたり胎盤を取り上げる際にかなり重宝します。
  6. キッチンスケール:毎日体重を測るのでデジタル表示の方が見やすいです。心配な方は3kgまで測れるスケールがいいと思います。
  7. 清潔なハサミ:母犬がどうしてもへその緒を切れないとき用です。
  8. カラーモール:産まれた順番に付けてあげると一目で何番目の子か分かります。

かなり長くなってしまいましたが次は出産編です