3ハスと1ポメの騒がしい毎日

シベリアンハスキーとポメラニアンの日記

熱海の災害から改めて考えること。

どうも、keyanです。

7/7で2ヶ月になった兄弟の前にどうしても書きたかったことがあるのでこちらを優先します。 

確実に長くなりますが最後までお付き合いください。

7/3 熱海市伊豆山で起きた土砂崩れ及び土石流の被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

今回起きた災害でかなりの頭数の子が保護されましたが以下の物が不足しているようです。

  • 犬猫ペットフード
  • ペットシーツ
  • ケージ
  • バスタオル
  • ペット用医薬品
  • フック付き水入れ

そこで私は普段からもし何かあってもいいようにこれらを備えて置かなければいけないと思いました。

私は群馬に住んでいるのですが、2年前の超大型台風19号が関東に上陸した際群馬は台風がこようと地震が起きようとこれと言って被害を受けたことはありませんでしたがあの時はかなり被害を受けました。

あちこち浸水して絶対氾濫しないと言われていた利根川が氾濫しかけました。早川や蛇川などは氾濫してしまいましたが。

台風が通り過ぎ、家に帰ろうとして興味本位で利根川の水位を見たときの恐怖は今でも忘れません。

堤防ギリギリまで水位が上がっていて利根川にかかる橋のすぐ下まで水がきていましたし夜でしたが一面が水で自然の恐怖を叩き込まれました。

f:id:Keyan_husky:20210707105255j:image
f:id:Keyan_husky:20210707105259j:image

自分は県外に居た為大丈夫でしたが、家族は避難しました。もしこの時我が家に犬がいたらもっと大変だったでしょう。

f:id:Keyan_husky:20210707105338j:image

比較として普段の利根川はこの位の水位なのでどれほどやばかったか伝わるでしょうか。

前置きはこれくらいにして最初に言ったように常に何があってもいいように備えが必要だなと熱海の災害を見て強く思ったわけです。

いざと言う時必要な物

  • 犬猫ペットフード

出来るだけ長期保存できるものがいいと思います。

長期保存出来るものは添加物がーと言いたくなるのもわかりますが、本当にやばいときに添加物がどうのなんて言ってられません。

そこで色々調べたところJARAというサイトに7年保存できるレトルトフードを見つけました。

楽天にもペット用の非常食はあります。

缶詰でもいいかもしれないですね。非常事態なので。

リンクはまとめて貼ります。

少なくても5日分は必要らしいです。

5年あるいは7年保存できる水を犬猫が飲めるかはわからないので普段から水道水を何本かの2Lのペットボトルに入れておくといいと思います。こまめに交換が必要ですがもしもの為です。

  • ペットシーツ

ワイドの方がいいと思います。普段使ってるペットシーツとは別で100枚入りのワイドを多めに買っておくといいでしょう。もし足りなくなった人がいたら分けてあげることができますからね。

ペットシーツと一緒にうんち袋も欠かせませんね。

メーカー名は忘れましたが臭わないうんち袋がいいと思います。

  • ケージ

俗に言うバリケンですかね。避難場所でずっとリード繋ぎっぱなしにすることは難しいので頭数分のバリケンは絶対必要です。ソフトクレートより頑丈なバリケンの方が良いと思います。

  • タオル類

吸水性がいいマイクロファイバータオルがいいです。何枚あっても困らないので多めに買っておくといいと思います。

  • ペット用の薬

もし怪我していた場合に消毒したり包帯巻いたり、抗生物質は病院じゃないと貰えないので難しいと思います。軟膏などはすぐ手に入るので持っておくと良いでしょう。

  • 水入れ

100均に売っている折り畳めるやつががさばらなくて良いですね。いつも使っているような金属や樹脂の折り畳めない水入れは邪魔になります。

あとは防災セットがあるのでそれを備えておけば安心ですね。

 

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ

最後にポチっとおねがいします!
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログへ